アフターの誘い方

アフターの誘い方

キャバクラで働く女の子と外で会う方法は主に2つ。
出勤前に食事に誘ってその後一緒に店に行く“同伴”と、
仕事が終わった後に誘う“アフター”。

ただ時間帯が違うだけ、仕事の前か後かだけ…というわけではありません!
同伴は客側が料金を払うため、女の子に“バック”としてお給料が加算されます。
しかも“食事を終えたら店に行く”と目的も決まっているので、誘えばほとんどの女の子が
喜んでくれます。

一方でアフターとなると、店が終わった後なので食事を終えた後どうするかは当事者次第。
つまり女の子にとってはその後どうなるのかわからない分、不安を感じる要素が大きくなるの
です。基本的に客側が一緒にいたくて要求するものなので女の子にはメリットが発生しません。
その状態でどうやってアフターをOKしてもらうか…。
 


 
女の子からの信頼を得ることが大事

信頼してもらうこと

はっきり言ってこれしかありません!
店に定期的に足を運んで指名し、連絡も下心を抑えてお友達感覚で。
少し道のりは長いものの、少しずつ女の子の緊張も解けていきます。
仲良くなれたら後は誘うだけ。

ただ、声を掛ける時も下心が透けてしまうと警戒されてしまう為、
さり気なく誘うのが良いでしょう。
食べる物となると好き嫌いも重要なポイントとなるので、事前に知っておけるとベスト。

 
もう一点気をつけるとすれば、時間を明確にしてあげると女の子は安心します。
『ご飯終わったら帰ってゆっくり休んでね』
というような気遣いができれば好感度も上がりやすいです。

アフターは基本深夜なので、電車もなければ店の送迎を利用することもできません。
仕事を終えた後で時間を作ってくれている女の子にはきちんとタクシー代を渡して
あげましょう。
丁寧な付き合い方をしていれば信頼感も確かなものになり、食事や遊びに誘いやすく
なってきますよ!