システムについて

システムについて

女の子に接客をしてもらいながらお酒を飲めるキャバクラですが、料金形態を把握しないまま
遊んでしまうと予想外の高額になってしまうことも。
『行って飲んで遊んだはいいものの所持金が足りない、カードも通らない!』なんてことに
なってしまわないように、基本的な料金システムをご説明します!

遊ぶのに必要なセット料金
《60分5,000円》といった表記を見たことありませんか?
これはそのまま、60分遊ぶためには5,000円掛かりますよ~というもの。
指名をしなければこの料金だけで女の子とお話しながら、セット料金内のお酒(ハウスボトル)を楽しめます。
大体の店で飲み放題としているのは焼酎とウイスキー。
水割りやロック、お茶割りなど女の子に作ってもらえます。
 


 
指名料金には種類が

お気に入りの子を呼べる指名料金

指名には2種類あるのをご存知ですか?
あらかじめ決めた女の子を選んで席についてもらう本指名と、
フリーで入った後で気に入った子に席についてもらう場内指名。
どちらもそれぞれ指名料金が必要ですが、お気に入りの女の子と楽しい時間を過ごすためには
欠かせない出費です!

忘れがちな税金・サービス料
店によって設定が違いますが、10~30%程度が会計に加算されます。
例えば…セット料金60分5,000円の店で1時間遊んで、指名して2,000円の料金が発生した場合、合計金額の7,000円にサービス料がプラスになります。
ここを見逃すの一気に手持ちが足りなくなってしまうので気をつけてくださいね。
また、カード払い時の別途手数料にも要注意。
税金・サービス料とは別にプラスで10~20%が加算されます。
合計でいくら必要となるのか、精算前にきちんと聞いておきましょう!