キャバクラとはどんな場所?

息抜きに一杯飲める場所

仕事も終わって口うるさい上司のお小言も上手い具合に切り抜けて
やっと息抜きに楽しく一杯…。
そんな時にパッと思いつくのが可愛い女の子のいるキャバクラ。
もはや定番とも言える場所ですが、夜のお店は何もそれだけじゃないんですよね。

例えばよく耳にするクラブ。
キャバクラとなんとなく似た感じだろう…なんていう風にざっくりと思っていませんか?
この二つ、似ているようでいて実は明確な違いがあるんです。

キャバクラとクラブの違いとは

 

キャバクラの雰囲気

まず店内に入ってすぐに感じる違いが…“雰囲気”。
キャバクラといってもカジュアルから高級までピンキリなため、同じ業種の中でも
結構な差がありますが、クラブとなるとまた一風違うのです。
派手でギラギラとした内装やライティング、どちらかといえば若く元気な女の子が
多くいるのがキャバクラ。

気軽に会話を楽しめて、ワイワイ盛り上がって賑やかに楽しむならこっちがオススメです。
一方でクラブはブラックやダークブラウンといった落ち着いた色のインテリアをメインに
した、大人の男性が行きやすいお店になっています。
豪華さはあるものの上品さも兼ね揃えているため、ゆったりと過ごせるのも特徴。
一人で行って静かに落ち着いた時間を過ごすもよし、人を誘って女の子を交えながら楽しく
過ごすもよし、どんな場面でもマッチングしやすいのがクラブです。

 

目的によって選び分ける

 

キャバクラのシステム

料金もキャバクラよりもクラブの方が高めに設定されているため
『女の子と楽しく過ごしたい』ならキャバクラが手軽。
ドリンクやフードなども比較的リーズナブルで、とりあえず飲みたいだけなら
ハウスボトルで十分満足できます。

カラオケがある店もあり、好きな曲を歌ったり女の子に歌ってもらったり、
程よくストレス発散ができるのも魅力的。
ノリの良い女の子が多く、ちょっとしたスキンシップ程度なら大丈夫な店も多いため
緊張しなくていいのも嬉しいポイントです。

このサイトではそんなキャバクラをより楽しむためのアレコレをご紹介します!